MESSAGE

代表からのメッセージ

「みんながもっと気持ちよく働けるいい会社」
こんな目標を掲げて、株式会社C・S・Rはスタートしました。まずは、自分たちが気持ちよく働こう。自分たちが気持ちよく働けていない環境で、本来のポテンシャルを発揮することができるだろうか。また、関わる人たちに気持ちよさを伝えることができるだろうか。気持ちよく働くために、大切な仲間と好きなことを思いっきりやろう。もし気持ちよく働けないときは、とにかくアイデアを出して、気持ちよく働くための視点を見つけよう。

つぎに、その気持ちを伝えられる人たちになろう。
関わる仲間たちに感心を持ち、自分たちにしかできないことをやろう。
熱を持って接すれば、きっと共にいる仲間たちにその熱さが伝わるはず。

そして、人生を楽しもう。

代表取締役社長福田俊輔

採用担当者からのメッセージ

みなさんの「やりたいこと」そして、C・S・Rで「活かしたいキャリア」は何ですか?

私たちは、応募者のみなさんの「将来に向けたキャリア・ビジョン」を尊重したいと思います。そして、高い専門性と行動力を持って即戦力として活躍していただける方を募集しています。

C・S・Rには、あなたの「やりたいこと」そして、「キャリア」を実現するフィールドがあります。
私たちと一緒に、通信業界の歴史を創りませんか?

先輩社員からのメッセージ

  • MESSAGE 01

    入社に当たって考えたことは、「組織の中心となって働きたい」ということでした。
    転職活動では様々な会社の情報を集めましたが、今の会社が一番だと思い決めました。
    就職先を選ぶ時に、業種や職種というのはもちろん重要な要素の一つとなりますが、それらと同じくらいに 「自分が会社の中でどのような役割を果たしたいか?」ということも考えなければいけません。
    良い意味で上下関係がなく、自分が会社の中で重要な役割を占めているという実感が持てますし、この会社に入って良かったと心から思います。
    未経験から営業を頑張っていきたい人、自分がリーダーシップを取って周囲を引っ張っていきたい人、ぜひ一緒にがんばりましょう!

  • MESSAGE 02

    美容販売員だった私は結婚・出産後も長く働いていきたいという想いから、社長の言葉「みんながもっと気持ちよく働けるいい会社」という言葉に惹かれC・S・Rと出会いました。
    パソコンも使えない全くの未経験からのスタートだったので、入社前はとても不安でしたが、先輩や上司が親身になって教えて下さり、今では任せてもらえる仕事に誇りを思って仕事をしています。
    電話対応や手配・データ入力など毎日が目まぐるしい日々の中でも社員の意見を尊重してもらえる会社だからこそ、どのようにすればお客様のために、営業さんのために、そして会社のために、自分がどう行動すればいいのかを考え、行動したその成果や結果が現れたときが、とても嬉しくやりがいを感じる瞬間です。
    気兼ねなく相談できる上司や仲間に出会い、仕事後に飲みに行ったりと、毎日楽しく働けているのはC・S・Rのおかげです。

  • MESSAGE 03

    私は、C・S・Rに入社する前は個人に対しての営業をしていました。ふと自分の中で個人ではなく法人に対して自分の営業スキルは通用するのか?と思い法人営業に挑戦することを決め、C・S・Rに入社致しました。
    入社歴は1年6ヶ月とまだまだ未熟で勉強を重ねる日々ですが、日を追うごとに自分が成長しているのを実感させてくれるのがこのC・S・Rです。これは私の考えではありますが、挑戦=新しい自分の発見や、自分自身を成長させて行く事。その挑戦という言葉は成長する上で必要不可欠と考えております。
    是非、「新しい事に挑戦したい」「自分自身を成長させたい」「新しい自分になりたい」という熱い気持ちをお持ちの方は是非、C・S・Rへの入社をお待ちしております。

  • MESSAGE 04

    私は、誰かに喜んでもらうことが好きです。それを仕事に生かしたいと思いC・S・Rのテクニカルサポート事業部へ入社を決めました。
    入社して9か月、元々パソコンの修理やサポート業務に携っていたため、今までの経験を生かすことは出来ますが、電話機などに関する業務は初めてなので、難儀しております。ですがベテランの先輩たちが1から教えて下さるので自身のペースで習得していくことができ、今は新しく習得した技術で実際にお客様が喜んでもらえる事が楽しいです。
    またC・S・Rには、淡々と決められた作業をこなしていくのではなく、お客様の立場になってその環境に合った自社の商品を提案・販売し、自分の力でお客様の悩みを解決して、喜んでいただくことができる環境があります。
    まだまだ未熟な私ですが、「誰かに喜んでもらう」という、自分の好きなことを仕事で達成できていると日々実感出来ているので、さらに自分の技術を磨き成長していきたいと思っています。